産後の足のむくみをダイエットサプリで無理なく解消する

足のむくみを解消するときの注意点~産後は体調を崩しやすい~

産後の足のむくみは早目に対処したいものですが、通常のダイエットと同じように取り組んではいけません。産後のダイエットで気を付けるポイントを産婦人科の医師に聞いてみました。

産後ダイエットの注意点

適した時期があります(産婦人科医)

産後太りの場合、脂肪の質が通常とは異なり、流動性脂肪と呼ばれ通常の脂肪よりも燃焼されやすく落ちやすいという性質があります。ですから、産後ダイエットは早めに行なうようにした方がいいのです。時間が経つにつれて痩せにくくなってしまうため、最も痩せやすい産後6ヶ月以内にダイエットを行ないましょう。ですが、体のさまざまな機能が回復する産後1ヶ月以内にダイエットをするのはNGです。この間に無理にダイエットを行なってしまうと体の不調を招くことになりますので、注意してください。

急なダイエットは危険です(産婦人科医)

一般的に母乳育児をしていると1日に約800~1000 kcal消費されます。そのため、体重が徐々に減少する人がほとんどですが、そこで過度な運動や食事制限をしてしまうと体重は一気に落ちすぎて体に悪影響をもたらすこともあります。体重減少の目安としては妊娠期間中に増えた体重を、産後同じ時間をかけて減らしていくのが理想です。

バランスのよい食事を心がけましょう(産婦人科医)

通常のダイエットだとたんぱく質や炭水化物を制限したり食事の量を減らしたりしますが、産後は体調が崩れやすいので無理は禁物です。食事制限をしたり食事の量を減らしたりするのではなく、栄養バランスを考えた上で脂肪になりにくい食事をすることが大切です。白米を玄米に変えたり肉料理を魚料理にしたりといった、量ではなく質に重点を置くようにしましょう。不足しがちな栄養素はダイエットサプリで補うことも大切です。

塩分は足のむくみの原因になる

食事の際は減塩を心がけるようにしましょう。塩分を過剰摂取してしまうと体内の塩分濃度を下げようとして水分を溜め込む働きが強くなります。これが足のむくみの原因になってしまうので塩分を多く含む食べものは控えてください。カリウムの入ったダイエットサプリを飲むと塩分を排出することができますが、摂り過ぎには注意です。

病気が原因の場合もある

女医

産後の足のむくみは、体が回復していくにつれて自然と治まっていくので心配はいりません。ただし、妊娠中に妊娠高血圧症候群と診断されてむくみが出てしまったときは注意が必要になります。足のむくみだけでなく、頭痛や高血圧の症状などが出た場合は別の病気の可能性もあるため、病院を受診しましょう。

ダイエットサプリと併せて行なう対策方法~産後の無理は禁物~

食事やダイエットサプリを利用して足のむくみに効果的な成分を摂取することも大切ですが、それだけでは効率よく解消することは難しいでしょう。ここで足のむくみの対策方法をいくつか紹介します。

産後でも気軽にできる足のむくみ対策

眠るときの姿勢を工夫する
足を高くして横になることで、血流がよくなり、足のむくみを和らげることができます。授乳クッションや丸めたタオルを足の下に置き、足を床から10㎝~15㎝上げた状態にしましょう。ここでの注意点は、足を高くしすぎないことです。高くしすぎてしまうと足の付け根にある静脈が圧迫されてしまうので適度に高くするよう心がけてください。
足の血行を良くする
足浴で足を温めることで血流の流れを改善されるので、足のむくみにも効果的です。足が温まると同時に全身もぽかぽかと温まってくるため、リラックス効果も得られます。産後1ヶ月はどうしても入浴することはできないので大きめの洗面器や足浴専用のアイテムなどにお湯を溜めて約10分足をつけてみましょう。
グッズを利用する
足にある筋肉は血行をよくするためのポンプのような役割を持っていますが、長時間立ちっぱなしだったり、座ったままでいたりすると疲労によってポンプ機能が衰えてしまいます。それが足のむくみの原因となっているのです。ポンプ機能をサポートするためには着圧ソックスを着用してみましょう。着圧ソックスは足の血液循環やリンパ液の流れを促進してくれます。それと同時に老廃物の除去の効率も高めてくれるので足のむくみを効果的に解消することができます。

無理せずゆっくりと行ないましょう

産後の足のむくみを解消するには、地道なセルフケアが大切です。産後は育児で忙しく、自分のことは二の次にしてしまう人は多いですが、赤ちゃんが寝ているときや家族がお世話してもらっているときなどの空いた時間に少しずつ試してみましょう。足のむくみは生理現象でもあるため、対策をしても思うような効果を得られない人もいますが、無理せず前向きに取り組んでいくことが重要です。

酵素のダイエットサプリには嬉しい効果が沢山

酵素の入ったダイエットサプリを飲むと代謝が高まるだけではなく、他にも産後のさまざまな悩みを解消することができます。

便秘が改善される

出産の傷が癒えていなかったり、代謝機能の低下によって内蔵の動きが低下してしまったりすることで便秘になる人は多いです。中には双方の原因が重なってしまう人もいます。酵素はこうした低下した内蔵機能を高めることができ、便や腸内に溜まった宿便を排出して便秘を解消してくれるので、便が出ない苦しみから解放されるでしょう。

母乳の出が良くなる

酵素を摂ると代謝をアップさせることができますが、代謝が上がるとの母乳のでもよくなります。母乳がよく出るようになると、授乳によって多くのカロリーを消費することができます。また、母乳の栄養も高くなるため、赤ちゃんの健康にもつながります。お母さんだけではなく赤ちゃんにとってもよい効果をもたらしてくれるのです。

産後だけではなく妊娠中にも効果がある

酵素は授乳期だけではなく、妊娠中でも摂取することをおすすめします。つわりで栄養がしっかりと摂れないときでも、酵素を摂取することで最低限の栄養を摂ることができます。乳酸菌が配合された酵素なら妊娠期に起こりやすい便秘の改善や予防も行なえます。妊娠期や授乳期は体の不調が起こりやすいので酵素を利用して健康な体を手に入れましょう。

TOPボタン